六次元セラピスト

養成

 東西両洋医学と密接に提携しつつ、病癖に苦しむ人の精神を正しく分析し、その真因を除去すると病気が驚く程によく治るのです。

 フロイトやユング等の心理学は東洋、特に日本には余りピッタリせず、かえって悪くなる事が多くあります。
 日本人に当てはまる分析心理学が必要です。

 六次元論で適確に分析してその病因に気付かせると、不思議な程に病気が治ります。
 (但し注意事項がいくつかあります。詳しくは福来出版の念写原理応用療法シリーズ『精神分析』をお読みください)

 更に神通力を波及すると、肉体的に変化した病も効果があります。(生命エネルギー波及療法参照)
 (詳しくは福来出版の念写原理応用療法シリーズ『生命エネルギー波及療法』をお読みください)

 家族以外の他人に自己流に応用して治療的行為を行うことは認めていません。
  (生命エネルギー誘発参照)

 希望される方に、六次元論を正しく理解し適切に応用して他人の病気を改善する六次元セラピストを養成します。

 六次元セラピスト養成コースに入学され、講習会の受講回数が一定数に達したら、試験をした上で免許(級や段)を与えます。

 免許を与えられた人は、他人の相談に応じたり治療的行為ができます。 職業化もできます。

(注)

 六次元セラピーはいわゆる心理療法の一種ですが、医療行為の治療ではなく、医師の治療と並行して病気や悪癖等を改善していくものです。(公的資格ではありません)

 病気の場合、必ず医師にかかるように指導しています。

 病気は、医師に診てもらいながら、側面から心理学的な暗示方法や精神分析療法、生命エネルギー波及療法を加えるとすぐれた治病効果があります。