早わかり Q and A

Q 何を研究しているのですか?

 


A 一言で言えば、山本健造が発見した六次元論とその応用の研究です。 念写の事実に基いています。 

 

 

Q 念写とは何ですか?

 


A 心で念じたものが写真に写る現象で、今から103年前に福来博士が発見しました。 心が物質に作用する力を持っているという大発見です。

 

 

Q 六次元論とは何ですか?

 


A 宇宙の原理です。 3次元空間と時間とで4次元ですが、さらにエネルギー(力)と志向(方向)を加えて6次元です。


 

Q 本当ですか?

 


A 六次元論なら念写が説明できます。 心霊現象も、釈迦の色即是空も、量子力学の不確定性原理も説明できます。

 

 
Q 新学説ですか?

 


A 新学説なのですが、宇宙の真理は一つですから、研究すると古代哲学の中にも六次元論が当てはまります。



Q 科学者が宇宙は5次元とか、パラレルワールドがあるとか言っていますが。

 


A 心を認める六次元論にたてば、宇宙物理学や医学など様々な学問が飛躍的に発展するはずです。 ぜひ研究してください。

 


Q この世界は心が支配しているのですか?

 


A いいえ。 心だけでもなく、物だけでもない。 心と物が融合した六次元の世界が宇宙です。

 


Q 宇宙に心はあるのですか?

 


A 宇宙には、志向クォークと名づけた”心の素”が満ちているから、生命が生れて進化するのです。 それを神と思う人もいます。

 


Q ”生命エネルギー波及”という方法で病気治しをするそうですが。

 


A 精神統一をして自分の生命エネルギーを病人に波及するのです。 これは「写れ!」と念じる念写の原理と同じで、「治れ!」と念じるのです。

 

 

Q 気功と同じですか?

 


A 形は似ていますね。 波及といっても電磁波などの波を送るのではなく”自分の生命エネルギー”を送るのですが、研究してみてください。



Q 精神統一とは瞑想と同じですか?

 


A 瞑想とか座禅などとは異なり、意識を一つに集中するのです。

 


Q その他に六次元の応用はありますか?

 


A ちょっと難しいですが、人は”迷い”から病気を起こしたり、争いを起こしたり、学問に壁を作ったりします。 六次元論にたてば迷いが解けます。

 


Q 六次元論を悟れば超能力が得られますか?

 


A 迷いが無くなれば精神統一も深まります。 ただ、天才的能力者は稀です。 しかし、家族などに精神統一して病状を改善することは、誰でもできる”常”能力です。

 


Q 前世を知りたいのですが。

 


A 生まれ変わったように見える事例はありますが、魂の念写によるもので、本当の生まれ変わりではありません。 だから先祖に感謝をするのです。

 


Q 先祖が祟っているとか、狐が憑いていると言われますが。

 


A 先祖はかわいい子孫を見守りこそすれ、祟る事はあり得ません。 また、精神統一のできない赤子や動物に祟る能力はありません。

 

 

Q 呪いとか怖いです。

 

 

A

 心配いりません。 実際、凶悪犯をテレビの全国放送で見た多くの人が犯人に憎しみを抱いても、犯人はピンピンしています。 人は悪いことには潜在意識が邪魔をして精神統一できません。 それに他人が悪くなる前に自分が悪くなってしまいます。

 

 

Q そんなことで病気は治るのでしょうか?

 


A それが愛の一念の力です。 幾多の実例からしても、医学の限界を超えて効果が出ます。